お探しの方必見!愛知の注文住宅

TOP > 愛知の注文住宅情報 > 愛知で駐車場が家にある注文住宅

愛知で駐車場が家にある注文住宅

 愛知の中でそろそろ分譲住宅を購入しようと考えるときに、自動車を所持しているとどうしても気になるのが駐車場代金です。
愛知の郊外などに住む場合は、自動車はなくてはならないものです。
買い物に出かけるにも必要だったりするので、自動車の所持をしている方も多いです。
郊外に行くと特に自動車を持っている方は多いです。
そして自動車を持っていると、止めるところを確保しないといけないです。
そこで一戸建て不動産物件のほうは、駐車場を自分の敷地内に作ることができます。
ですから駐車場代金が必要ないです。
それに自分の敷地内に駐車場があることによって、荷物の積み下ろしなども簡単に済ませることができますし、また複数台所持することもできます。
自動車の整備など自分でしたいというかたにもぴったりです。

 分譲マンション不動産物件の場合は、マンションの敷地内に駐車場がある場合でも、駐車場代金は必要になってきます。
それに台数には限りがあるので、複数台の自動車を停めることは難しい場合がほとんどです。
分譲マンション不動産物件で自動車を所持する場合は、駐車場代金がかかってしまうので、毎月のローンの返済と共益費と修繕積み立て費などに合わせて駐車場代金が必要になってしまったりします。
その上複数台でマンション外で借りるとなると、乗りたいときに遠かったり、マンション内で借りるよりも費用が高い場合も多いです。
結局いろいろな金額を合わせていくと、一戸建て不動産物件のほうが安い場合もでてきます。
一戸建て不動産物件ならば、台数は敷地の広さによって変わりますが、停めることができます。

 また自動車を複数台とめたり、駐車場スペースを充実させたいと考えてる場合は、融通の効く一戸建て不動産物件の中でも注文住宅がおすすめです。
注文住宅の場合は、自動車が複数台ある場合は、庭を駐車スペースに変えることもできます。
敷地内なので、駐車場代金もかからないので、安心して停めて生活をすることができます。
自分の敷地内なので、整備なども好きな時間に行なうことができるので、車好きな方には最適です。
また結局は一戸建て不動産物件の中でも注文住宅が高いイメージですが、駐車場代金のことを考えると分譲マンション不動産物件などのほかの分譲住宅にくらべると安い場合もでてきます。
特に分譲マンション不動産物件のほうは、管理費や修繕積立金があるし、その上、駐車場代金が必要になってしまうので大変です。

次の記事へ

TOPへ