出産内祝いの探し方を紹介します

子供が生まれるということは、とても喜ばしいことです。ですが同時に、かなり大変なことでもあり、出産直後は母親だけでなく父親も慌ただしくなりがちです。そんな中でも悩みがちなのが、出産祝いに対するお返し、出産内祝いです。子育てなどで最も大変な時期にやらなければならない内祝い、何を贈って良いのか迷うことはよくあります。また、どんなところで内祝いを探したら良いのか分からない、ということもよく聞く話です。ただ、やはりできるだけ良いものを贈りたい、という気持ちはやはり誰しもあるものです。では、内祝いにはどんなものをどんなところで探して決めていけばよいお返しができるのか、その他気を付けることはないのか。初めての出産だと特に迷いがちなこれらのことについてご紹介します。

出産内祝いで気を付けるべきこと

まず、出産の内祝いではどんなところに気を付ければ良いのかをご紹介します。まず価格的なものですが、これは地域などにもよりますが、いただいた出産祝いの3割から5割くらいが良いとされています。ただこれについては、贈るものの値段が分かりやすいものを除き、そこまで厳密に気にしなくても良いでしょう。できるだけ相手が喜ぶものを、と考えれば良いのです。ただ、返すのにあまり時間が掛かっては失礼になります。できるだけ1ヶ月以内、遅くても2ヶ月以内に返すようにした方が良いとされています。タイミングとしては、お宮参りが終わる頃までに、と考えておけば忘れないでおくことができるかもしれません。では、そんな短い時間の中でどんなものを、どんなところで選んだら良いのでしょうか。

こうやって探すのがおすすめです

実際のところ出産の内祝いとはいっても、どんなものを選んだら良いかは相手によって変わります。例えば連名で職場の同僚からお祝いをいただいた場合などは、その方々で分けられるようなお菓子を選ぶと良いですし、それ以外の友人にはタオルなどの実用品を、祖父母など近い親戚には子供の名入れがされた記念になるものを贈ると喜ばれます。しかし、それらを一つずつ選ぶのは結構大変です。そこでおすすめなのが、内祝いを専門に扱っているネット通販サイトです。そういったところならば宛先を登録して送付までお願いできますし、相手別におすすめの商品なども分類されていて選びやすくもなっています。また、メッセージカードや熨斗などもオプションで付けて贈ることができる場合も多くなっていますので、自分で一つずつ贈るよりも心を込めることもできます。